カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

現在時刻

アクセスカウンター

    since 2013/09/08

ほぐし+鍼

0
    6日前のことになりますが、先週の火曜日に、いわゆるマッサージ屋さんの類の鎌倉ラポール東戸塚店で、ボディケア(筋肉ほぐし)にプラスして鍼を含めたケアを受けてきました。ちょっと仕事が早めに終わったので、スマホから空き状況を確認したところ、偶然にもちょうどいい時間帯が空いていたので予約を入れました。

    料金は鍼代540円を含め、90分で8,208円(税込)でした。鍼治療は国家資格が必要なため、施術者が限られていますので、当日、それも40分前の予約では期待薄だったのですが、運良く受けることが出来たのです。

    鍼は初めてだと数本のお試しという程度ですが、これまでにも数回受けているので、今回は20本近く刺されました。主に腰やお尻にしばらく刺してから抜く方法でしたが、左足にも刺してすぐ抜く方法で施術してきました。

    ほぐしと鍼の併用ですが、特に中殿筋が固まっていて、右よりも左の方が凝っているということでした。状態が悪いときは、左にかなり負担を掛けているようです。

    これまでも数回、ここで施術してもらっていますが、幾分軽くなったかなという程度にしか思っていなかったのですが、今回は明らかに改善が実感できました。帰り道が全く普通に歩けたのです。ズボンを履くのも一大イベントではなく、当たり前の日常動作に戻ったのです。家の中も普通に歩けるし、片足立ちも苦も無く出来ました。変形性股関節症になった近年の中での普通というレベルであって、5年前の状態ではないですが。

    深圧のような痛い思いをしなくても改善できるものなんですね。あっ、鍼って痛くはないです。そりゃ多少チクッとはしますし、ツボにはまるというか、トリガーポイントに当たったからなのか、筋肉がピクピクッとすることもたまにあります。鍼よりもふくらはぎを揉まれる方が断然痛いです。

    ただ効果の持ちはどうなんだろう? 当日、翌日は良かったのですが、徐々に悪くなる感じが・・・。6日経過した今現在、1週間前と比べたらマシですが、患足の右脚での片足立ちはかなりの負荷を感じます。悪いときは、集中して受けた方がいいのかも知れませんね。潤沢なお金があれば・・・。

    余談になりますが、2008年に上海に出張していたときは、現地に慣れてからは3日に一度くらいのペースで、足裏と全身のマッサージを受けていました。当時1時間900円くらいでしたからね。会社からの日当の方が高額でした(笑)。

    どこが痛い?

    0
      歩き方が普通でないと、さぞかし痛いのだろうと思うかも知れませんが、別に痛いという訳ではないのです。「どこが痛いの?」と訊ねられたら、回答に困ります。
       
      炎症を起こしているようなときは、その部位が痛いと思うのです。関連痛であっても、膝が痛いとか、腰が痛いということはあります。強いて言えば、「股関節」なのかも知れませんが、四六時中痛い訳ではありません。歩いていて痛かったら1万歩なんて歩けません。痛みがあるなら最低限の歩行で三千歩以下に抑えた方がいいでしょう。
       
      今回の症状としては、しっかり機能しない筋肉があるという感じでしょうか。患足での片足立ちが厳しいですね。椅子からの、ではなく、両足で立った状態からの片足立ちです。なので、パンツやズボンのはきかえが大変です。右足を上げて足を通すという動作が一大イベント。座りながらとか、手をどこかにつかまりながらなら、それほどのことでもありませんが、立ってどこにもつかまらない状態だと体操競技の大技に挑戦という感じで臨まなければなりません(笑)。今は多少ましになりましたが、まだ一大イベントの領域です。
       
      痛くて難しいという感じでなく、その動作がなぜかやり難い。筋肉が思うように動いてくれない感じです。腕立て伏せを100回なんて出来ないのも、痛いからではなく、力が発揮できなくなるからですよね。

      どの筋肉が悪さしているのか特定できていませんが、とりあえず、テニスボールによるセルフマッサージなども行いで、徐々に回復に向かっている感じです。

      家で歩けない?

      0
        10日ほど前の午後から普通に歩けない状態が続いています。まぁ、今は外ではそれなりに歩けるまでに回復していますが、家の中では、まだ、かなり変です。

        先々週の木・金・土くらいは、家の中では、全くまともに歩けない状態でした。左足に頼りきった歩き方という感じで、全体重を左足に掛けて、大きく音を立てて1歩前進、患足の右足には体重が掛かっていない状態ですり足というような、とても普通とは言い難いものでした。特にしばらく椅子に腰かけていた後、最初の数歩は歩幅2cmくらいのすり足ウォーク。いやウォークになってません。

        こんな状態で外出なんて、という感じですが、外だと跛行気味であっても時速4キロ以上で歩けてしまうのが不思議です。そんな状態の中、先々週の土曜日なんて1万歩以上も歩いているのです。電車での移動で、最初の歩き初めはかなりきついのですが、ぎこちなくてもなんとか歩けているかと。

        私の場合、かつては野球もやっていたし、1日6万歩とか普通に歩いていたくらいですから、うまく機能していない筋肉があっても、他の筋肉の力でなんとかしてしまっているのかも知れませんね。

        原因は何でしょう? ポケモンGOで歩き過ぎというほどは歩いていないし、仕事もそれほど忙しくないし。考えられるものとしては、その数日前にストレッチと筋トレのようなことをしているのが思い当たります。右脚の膝を出来るだけ胸に近づけようとか、横向きで脚を上げたりする運動をしたのです。日常からやっていることではなく、たまたまやってしまった感じです。まだ、筋トレして良い状態には戻っていないのかも知れません。

        スマホ計測に機種差

        0
          毎月のように月間歩数を報告しているのですが、スマホ計測に関して機種変更を行ったことで歩数に差が出ているようです。

          これまで報告はしていませんでしたが、実は5月下旬に機種変更をしたのです。前機種の使用が2年以上経過し、毎月割がなくなったタイミングで2万円引きのクーポンが送られてきたので、まだ使えたのですが交換しました。

          前に使っていたのは富士通製のARROWSで、今回はサムスン製のGalaxy。これまで17年半、ずっと日本製を使用していたのですが、初めての海外製です。今や日本製のメリットってないんですよね。日本の電機メーカー、ますます衰退していきそうです。10年前まで勤めていた関係で、電機連合の年金とか加入しているのですが、大丈夫でしょうか?

          歩数計測のアプリは、どちらも元から内蔵されているものを使用しています。手で揺らし続けた場合、ARROWSはすぐにはカウントしませんが、Galaxyは割とすぐにカウントが増えます。机からベットに数歩移動しただけでもカウントされます。なので今の方が多めに計測されます。

          全く同じ条件という訳ではありませんが、両者を1日持ち歩いた場合、Galaxyの方が1.1倍から1.7倍も多くなりました。長時間、電車に乗りながらスマホをいじっていると差が増えてしまう傾向にあるようです。

          よって、6月7月と歩数が増えたというのは、ちょっと怪しいかも。ポケモンGOで歩数が増えているのは確かですが、7月の下旬からですからね。

          で、8月の歩数、Galaxyによるスマホ計測が、21万1千歩(実際には月の合計表示はなく、1日平均として表示されるものに日数を掛けています)。6月7月と比べても多いですね。立ち仕事による推計歩数は12万6千歩で、合計33万7千歩。

          スマホ計測による歩数の信頼性が不確かですが、まぁ、増えていることは確かなようで。それによる影響か分りませんが、最近、歩き方に不調が・・・。それは後日に。って、このブログ、その方が大事なのに・・・。

          今年もベランダから

          0
            今月もアップできないまま三分の二が過ぎてしまいました。書こうと思っても、なんか先送りを繰り返してしまいます。これでは運気も下がりますよね。掃除とかはちゃんとしているつもりですが・・・。
             
            この土日も各地で花火大会が開催されたようですが、三週間ほど前の8月2日(中々書く気になれず、だいぶ経過してしまいましたが・・・)、神奈川新聞主催の横浜での花火大会を、今年も自宅から見ました。音も微かに聞こえました。
             
            神奈川新聞花火大会1
             
            神奈川新聞花火大会2
             
            神奈川新聞花火大会3
             
            神奈川新聞花火大会4
             
            神奈川新聞花火大会5
             
            神奈川新聞花火大会6

            最後の乱れ打ちは、明るくなりすぎて写真を撮るのが難しいですね。
             
            そして昨日、8月20日(土)も自宅から見える花火がありました。光と音のズレから、それほど遠くないと思われるのですが、どこで上げているのかわからないものが、割とはっきりと見えました。保土ケ谷の仏向町辺りだと思われるのですが、ネットで調べると今年は8月6日となっています。延期されたものなのかは不明です。
             
            仏向町?花火大会


            そして方角からは、鶴見川の花火大会と思われるものが、鉄塔越しに見えました。今年は30回目の記念大会でもあったようです。
             
            鶴見川花火大会

             
            さらに距離がありそうなのも2カ所。写真の左側が多摩川の二子橋付近のものと思われ、一部が雲に隠れているように見えます。同じ写真の右側の赤いのは神宮外苑だと思われます。直線距離で30キロは離れているので、写真では難しいですが、肉眼で花火だと認識は出来ました。
             
            多摩川&神宮花火大会
             
            Check

            | 1/35PAGES | >>