カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

現在時刻

先月の歩数

0
    前回書いた「ラジオ体操」を実際にやったあと、3日間くらい脇腹が痛かったのです。日頃から運動しないとダメですね。
     
    書きたいことはあるのに書けない状態、全然脱却出来ていません。

    取り敢えず、11月の歩数だけでも。

    スマホ計測が17万5千歩、立ち仕事での推定歩数が12万歩、計29万5千歩でした。

    ラジオ体操できますか?

    0
      ラジオ体操、小学生の時は夏休みなどに必ずやらされますよね。中学生・高校生でも体育のときやることはありました。会社に入ってからも、朝の始業前に放送で流れていて、上司がやっていたので、最初の1〜2年は何となくやっていたような。

      若い頃は、何の苦もなくできていたラジオ体操。今やると・・・意外と難しい。変形性股関節症によって柔軟性が悪くなっている部分が影響していると思いますが、まともに出来ない運動がいくつかあります。

      ラジオ体操第一を順番に見ていくと、最初の「伸びの運動」は、手を上げることに難はないので出来ます。2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は足の膝をどのくらい開くのか厳密な定義はないようなので一応出来ます。3番目の「腕を回す運動」も問題なし。4番目の「胸を反らす運動」、5番目の「体を横に曲げる運動」は、前々回で書いたように脚を開いて立ったときのバランスがイマイチですが、なんとか出来ます。

      問題なのはこの後です。6番目の「体を前後に曲げる運動」、9番目の「体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動」、手が床に全くつかない。昔からスネの辺りで誤魔化していたような気もしますが、以前はちゃんとやれば出来たはず。今は無理です。前屈をやろうとすると、患足側の右股関節がポキポキと悲鳴を上げます。骨ではなく腱だとは思うのですが、無理はするなという合図でしょう。

      7番目の「体をねじる運動」、8番目の「腕を上下に伸ばす運動」も、脚を開いた時のバランス以外はクリア。

      10番目の「体を回す運動」、これも結構難しい。でも6年前の股関節周りの状態が悪かったときに比べるとマシになったかも。

      11番目の「両脚で跳ぶ運動」、どの程度ジャンプするのが正しいのか不明ですが、一応出来ます。12番目は2番目と同じで、最後の深呼吸は問題ないです。

      こうやって、どの程度出来ていたか書き残すと、身体の劣化・改善が確認できますね。

      昔は、ラジオ体操くらい出来ないなんてどんだけ年寄りかと思ってましたが、54歳で変形性股関節症持ち、出来ないものです。いや、変形性股関節症だと出来ないものなのか、知りたくなりました。

      二つの10周年

      0
        昨日、11月23日は「勤労感謝の日」の祝日でもありましたが、70年前までは「新嘗祭」という祭日でした。「新嘗祭」は御神前に新穀を捧げて収穫を感謝する日本古来の祭りで、今でも多くの神社で執り行われています。

        私の住んでいる地域の氏神様に相当する保土ケ谷の神明社でも毎年11月23日に新嘗祭が催行されていて、10年前の2008年に初めて参加しました。会費というか初穂料に決まりはなく、無料でも参加できます。参加資格としては、役員総代世話人崇敬者となっているので、誰でもいいという訳ではないようですが、崇敬者というのはその神社を参拝する人なら誰でも当てはまるかと。

        参加すると昇殿参拝できるのが最大の魅力です。祈祷だと1万円納めても昇殿はないですからね。新嘗祭終了後の直会にも初めて参加しました。

        新嘗祭は午後4時からなのですが、別件で2008年の11月23日の午前中には個人的に特別なイベントがありました。一般的に一生に一度のイベントです。残念ながら結婚式ではありません。

        お墓を建立し、その開眼法要を行ったのです。お墓の建立など大抵は一度きりですよね。納骨する人はいない寿陵墓というやつですが、10年経ってもまだ入っていません。開眼法要の際にお墓の下に収めた般若心経の写経は風化してしまったのかは気になります。あと母方の祖父母の墓の土も10年前に入れました。この11月23日は、私が生まれる12年前に亡くなった父方の祖父の命日でもあります。

        昨日の午前中には、その墓参りにも行きました。自宅から近いので年に30回は行ってますけどね。そこで不思議な体験を。霊的なものではありません。自分自身のことなら10年前のこと覚えてても不思議はないですよね。でも他人の10年前って覚えてますか?

        霊園の管理員さんと開眼法要したのが丁度10年前という話をしたところ、何でそんな事覚えているのということが色々と出てきて驚いたのです。お坊さんが高齢であったこと、これは霊園が手配したお寺さんから派遣されてきた住職なので、私の時だけではない可能性があり不思議ではないですね。でも・・・私がそのお寺を事前に訪問したこと、午後には神社の新嘗祭に参加したことを覚えていたのです。恐ろしい記憶力・・・。

        仏教行事と神道行事を同じ日にやる変った人だから記憶に残ったのでしょうか?

        神仏に関わると色々と変化が起こることも。このブログ、頻繁に更新できるようになるといいのですが。

        脚を開いて真直ぐ立てますか?

        0
          ほとんど更新出来ていないのにアクセス数は落ちずにそこそこあるようで、ありがとうございます。たまには股関節ネタを書かないと申し訳ないですね。

          前にも書いたと思いますが、歩くスピードも時速6km程度(100mを60秒)を継続できるので、以前よりも脚を前後に動かす分には悪くないと思うのです。しかし、と言うか、やはり、特に患足側は固いのです。

          前屈が出来ないとか、あぐらがかけないとか、ひざが顎につかないなどは、仕方ないかなと、出来ないことを受け入れていたのですが、出来ているつもりで、出来ていないことがありました。

          両足を肩幅より広めにして立ったとき、楽な姿勢だと上半身の中心がズレるのです。私の場合、患足の右に寄ります。開く方向への可動域が悪いので、当然と言えますが、こんなに偏っているのかと自分で驚きます。

          肩幅より少し広いくらいだと意識して身体を中心に持ってくることも出来ますが、さらに広げると上半身が左に傾きます。

          こんな簡単そうなことが難しくなってるなんて、ちょっとショックです。

          跛行しないで歩けているつもりですが、靴裏の減りにも偏りがあるので、あやしいですね。

          また書けなくなってる

          0
            また、しばらく書けずに時だけが経過してしまいました。なかなか、頻繁に書けるようになりませんね。時間がない訳ではないので、やる気の問題でしょうか?

            10月には1泊で群馬の四万温泉に行って来ました。これについても今月中には書きたいと思います。

            ポケモンGOは9月中旬にレベル32になりました。レベル33にアップするのは来年の2月末くらいだと思われます。

            10月の歩数ですが、スマホ計測が18万4千歩、立ち仕事の推定歩数が12万1千歩で、計30万5千歩でした。

            | 1/44PAGES | >>